The Art Notes to the Swan of Tuonela トゥオネラの白鳥に捧ぐ鑑賞ノート
死の國トゥオネラには 黒い水が流れる川がめぐり その水辺を白鳥が 荘厳にゆっくりと進んでいる
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: 2005/12/22(木)   CATEGORY: Gallery Swan
『紙魚の手帳』No.36《おしゃれな蔵書票》
田中栞さん責任編集の『紙魚の手帳』No.36

《おしゃれな蔵書票》に寄稿しました



〈やさしくきよらかな、一枚のうすき墓標〉 
              
 写真と文 ミストレス・ノール



追憶の風景を端緒に うすき紙片にひかれる理由 

《刺繍刑》と蔵書票 そして 死の意味 について綴りました

写真には ヴィクトリア朝のティ・ガウンやボタン・フックなど 

蒐集した珍らかな古い装身具をはじめ 

ニジンスキーの死を伝える当時の新聞の切り抜きや

トーマス・ハーディ他の美しい英国古書などを……


20051222024842.jpg
本文8ページのうち最初の見開き2ページ



また 表紙製作も担当いたしました 

20051222024921.jpg
普及版・表紙

20051222024945.jpg
普及版・裏表紙



普及版の他に 

林由紀子さん 山下陽子さんどちらかの蔵書票(版画作品)付き

限定版(100部)も発売されます

そちらの表紙製作も担当いたしました

20051222025031.jpg
限定版・表紙(写真内の蔵書票は林由紀子さん制作のもの)

20051222030026.jpg
限定版・裏表紙(写真内の蔵書票は山下陽子さん制作のもの)



本日22日より28日まで 銀座・松坂屋で催される

《銀座ブックバザール》田中栞さんのコーナーにて

普及版のみ販売されます 800円+税

どうぞお出かけくださいませ



『紙魚の手帳』は以下の書店で入手可能です

関東地方:
書肆アクセス 東京堂書店 呂古書房 書肆ひやね リブロ(池袋)
模索舎 書肆啓祐堂 PROGETTO

関西地方:
りーち 恵文社一乗寺店 ガケ書房 アスタルテ書房




Copyright © The Art Notes to the Swan of Tuonela トゥオネラの白鳥に捧ぐ鑑賞ノート. all rights reserved. template by レトロメカニカ. FC2BLOG page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。